株式会社ツーリストアイチ|JTB総合提携店|愛知県 春日井

新着情報

ニュージーランドへの旅~vol.4(NZ南島・クライストチャーチ~テカポ編)

皆様、GWはいかがお過ごしだったでしょうか?

海外旅行は今、テロや北朝鮮や某旅行会社の破産などのニュースで手控えていらっしゃる方も多いと思いますが、2017年のGWの海外旅行人数は59万5千人(JTB調べ)との事で、GWを海外で過ごす方も大勢いらっしゃいます。

私はGW2連休だったので、実家で兄弟の家族と過ごしました。そんな中でも、それぞれ旅行の話題や計画を楽しみにしているようです。私は昨年、11月に行ってきたニュージーランドへのブログの続きを記載致します。(2016年12月16日、多治見店のブログから)

私が行った11月のNZは、ちょうど日本の今の気候とよく似ており、さわやかな春のシーズンでした。
ロトルアからクライストチャーチに飛行機で移動する機中、ニュージーランド航空の国内線ではニュージーランドの名物「クッキータイム」が出てきました。

IMG_9024.jpg 
クッキータイム。後輩からお土産で頼まれた逸品。まさかここで出てくるとは。

CIMG7167.jpg
空の上の眺め。至福のひとときですね。好きな音楽を聴きながら乗っていました。

約1時間50分で、南島の中心都市クライストチャーチに到着。

クライストチャーチは2011年に地震があり、倒壊した建物などがニュースで流れた覚えがあります。

花と緑に包まれた美しい街並みから「ガーデン・シティ」ともよばれ、私はどんな街並みか楽しみに降り立ちました。

IMG_9046.jpg

クライストチャーチ国際空港。街を連想させるオシャレな建物でした。

IMG_9047.jpg

              レンタカー。またまた日本車で驚きました。

 レンタカーの貸し出しにまた手間取りながら、お昼も食べていないので、空港のフードコートで遅いランチ。ここで日本人の方と初めて遭遇しました。海外で何日かぶりに日本人と会うととてもホッとします。相手の方は仕事していて、そっけない感じがちょっとさみしかったですが・・・。

IMG_9048.jpg IMG_9049.jpg

  空港内のこのお店に日本人スタッフが    サーモンが有名なので、サーモンのBENTOに

 遅いランチ(16時30分頃)をとり、やっと街中へ移動しました。クライストチャーチの街はやはり緑にあふれて、北島のロトルアとはまたちょっと違った雰囲気でした。緑と街が共存している、テレビで見た外国にこういう街、あるな~という感じでした。

IMG_9068.jpg

           ご覧の街並み。走っている車も日本車の多いこと。緑あふれる街でした。

IMG_9069.jpg

     これは紙でできた大聖堂「カードボード・カセドラル」。宿泊ホテルのすぐ近くにありました。

 クライストチャーチの街はまだ2011年の地震の影響が残っていて、町中は工事中のところもたくさんありました。私はそのちょうど中心にある、Break Free on Cashelに宿泊しました。

IMG_9059.jpg IMG_9062.jpg

ブレイクフリー オン カシェル 1泊食事なし99NZドル(消費税15%含む)。部屋の中。

 ここで、トラブルが発覚し、ホテルの駐車場がいっぱいだった為、隣のコインパーキングに停めてチェックインを行っている時にコインパーキングのスタッフに罰金のシールを貼られてしまいました。

 IMG_9088.jpg

          左は後で買った5ドルのレシート。右は貼られた65ドルの罰金レシート。

 チェックインを終えて車に戻るとものの15分から20分の間に写真右のレシートが貼られていました。私はまず、フロントのスタッフを呼んで、事情を説明したところ、写真左の駐車料(5ドル)を買えば問題ないとの事でした。私は5ドルの駐車料金を払って、再度フロントのところに行って右ノレシートの件は大丈夫だよね?と確認しにいったところ、あなたはこれを支払う義務があると言われてしまいました。まさか、チェックインをしている間の事で65ドルも払うのは納得がいかず、何度か伝わらない英語で交渉しましたが、最終的にはマネージャーに交渉して下さいとのことでした。マネージャーは今日は退社しており、明日朝出社しますとの事でした。

 気がついたら、日もどっぷり暮れていたので、気を取り直して夕食を取りに外へ出かけました。外で1人でという気分ではなかったので、近くのスーパーマーケットへ行って買い出しをしてきました。

 IMG_9079.jpg IMG_9082.jpg

  パーキンセーブというスーパーマーケット。このようにおかずが量り売りされていました。

IMG_9084.jpg IMG_9085.jpg

これを見ると某コンビニの名前を連想しますね。外へ出ると辺りは暗くなっていました。これで21時過ぎ頃。

IMG_9089.jpg IMG_9090.jpg

このチキンの味付けがたまらなく美味しかった。サラダも2種類購入しました。

 スーパーマーケットは巨大で、カートも巨大サイズでした。ポテトチップスが山積みにされていたり、海外のスーパーマーケットの大きさを体感できました。この写真にあるチキンの味付けがたまらなく美味しかったです。日本で食べた事のない味付けで、フルーティーな味がしみ込んでいました。

IMG_9094.jpg IMG_9095.jpg

キリのクリームチーズ。NZ航空の機内食にも出てきました。このオレンジジュースもおいしかったです。

  翌日、フロントで駐車場の処理をしてもらい、クライストチャーチの市内へ。

 IMG_9106.jpg IMG_9108.jpg

イギリスのバスを思わせるレッド・バス(ダブルデッカー)。トラムは地震で運休していたが復活。

 IMG_9111.jpg IMG_9120.jpg

街中もおしゃれな雰囲気が感じられる建物ばかり。トイレもこんなにカラフルでした。

IMG_9129.jpg IMG_9134.jpg

カセドラルスクエア。現在も半壊したまま。クライストチャーチ市内を流れるエイボン川。この景色を見ながら市民はランチを楽しんでいました。

 IMG_9136.jpg IMG_9137.jpg

追憶の橋。第1次世界大戦当時、この橋を渡って駅までの道を行進し、アジアやヨーロッパへの戦場へと旅立っていった。兵士たちが戦場で故郷を振り返ったとき、懐かしく思い出されたことが命名の由来となっている。

 私はまた駐禁を取られないように、駐車料金を払った車の中で今朝も立ち寄ったスーパーマーケットで買ったバターチキンを頬張り、緑の街クライストチャーチを後にしました。

 クライストチャーチからテカポまでは約240キロ。日本だと名古屋から静岡の沼津くらいの距離です。今日の宿はクイーンズタウンで、そこまでは約480キロなので、そこからまた同じくらいの距離を走ります。12時半頃出発したので、到着も日にちをまたぐ事を覚悟して出発しました。

 途中、クライストチャーチの郊外に今回のブログの最初の写真に載せたクッキータイムの工場が併設されたファクトリーショップに立ち寄りました。

IMG_9145.jpg IMG_9151.jpg

市内中心部から約20分程にあるショップ。クイーンズタウンにも店舗がある。日本では原宿にも進出。

 お店のまわりには、色とりどりの花がたくさん咲いてました。私は後輩からこのクッキーをお土産に頼まれていたので、ここで買って行く事にしました。

 IMG_9155.jpg CIMG7222.jpg

クリスマスシーズンの前という事で、それにちなんだ商品がたくさん。こんな車もありました。

IMG_9165.jpg IMG_9166.jpg

大人買いをして、ほらこの通り。けっこうな金額になりました。でも、これでお土産も買えたので一安心。

 ここから、アシュバートンを越えて、テカポ湖に着いたのが17時頃。でも、まだかなり明るいです。

IMG_9181.jpg

地図を見ると、クイーンズタウンまで、かなりあります。これを高速道路はないので、一般道で走ります。

IMG_9190.jpg IMG_9194.jpg

あれがマウントクック?という山々が見えてきました。北海道と思わせるような景色でした。


IMG_9206.jpg ティマルの街でガソリンを給油。この先も山の中なので、ガス欠にならないように。


IMG_9211.jpg

クライストチャーチを出て約4時間、やっとテカポ湖が見えてきました。水色の水面の色がとてもきれいに見えました。


~NZの主な交通規則

ニュージーランドへの旅~vol.2(http://tourist-aichi.co.jp/blog/tajimi/2016120250.html)でNZの標識を少しご紹介させて頂きましたが、ここでNZの主な交通規則についての情報が載っておりますのでので、関心のある方は是非ご覧下さい。


https://www.nzta.govt.nz/assets/resources/driving-in-nz/docs/driving-in-nz.pdf


~vol.5へつづく                       旅人 多治見店 佐藤

 



トップページへ戻る

JTB JTB JTB 海外旅行の前にお土産予約、あとは手ぶらでらくらく帰国 小牧法人会

ページトップ